スポンサーリンク

神楽坂 施茶釜

こんにちは、萌の会です。
きょうは神楽坂にあるうなぎ屋さん(志満金)の
地下にあるお茶室、山庵に伺いました。
こちらでは、毎月第1土曜日(1月を除く)に施茶釜を
されていて、薄茶がいただけます。

施茶釜をご存知でいらっしゃる方がほとんどですが
ごくまれにふらっと通りかかった人が入ってくることも。

待合には風呂敷包みがたくさん。
お茶席に入るときは荷物を置いていきますので
大きな風呂敷で荷物をひとまとめにすると安心です。
また、お着物の方が多いので、こういう色の着物ステキ
とかお客さんの所作とか、学びどころがいっぱいです。
(つくばいで手を清めるときに、キレイな水があるところに
柄杓の水を流してしまいました…>_<
失敗して学びます)

きょうは、2月なので大炉。
逆勝手のお点前は、あ、いつもとここが違う!
という発見がたくさん。
置き水指は、お点前が終わったしるしに
帛紗を折って蓋の上にぽんと置くらしいです。
きょうはうぐいすの形でした。
初めて見ました。

お稽古だけでなく、お茶会に行くのもおすすめですよ♪

うなぎ屋さんのショーケースに飾られていたお雛様
image

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA