スポンサーリンク

宇治市 ふるさと納税

こんにちは、萌の会です。
ふるさと納税、ご存知でしょうか?
年末になるとメディアでも頻繁にとりあげられる
ので、知ってるよ〜という方も多いかと思います。

一昨年からこの制度を利用して、特産品を
もらっています。
今年は、お茶の産地、宇治市に納税。

抹茶と玉露の詰め合わせが届きました\(^o^)/
北川半兵衛商店のお茶です。

image

特産品の魅力や還元率が注目されることが多いですが
この制度がうまれた背景にはこんな問題意識が
あったんですね。

多くの人が地方のふるさとで生まれ、その自治体から
医療や教育等様々な住民サービスを受けて育ち、
やがて進学や就職を機に生活の場を都会に移し、
そこで納税を行っています。
その結果、都会の自治体は税収を得ますが、自分が
生まれ育った故郷の自治体には税収が入りません。

そこで、「今は都会に住んでいても、自分を育んで
くれた「ふるさと」に、自分の意思で、いくらかでも
納税できる制度があっても良いのではないか」
そんな問題提起から始まり、数多くの議論や検討を
経て生まれたのがふるさと納税です。

総務省 ふるさと納税ポータルサイトより

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA